中小企業の資金調達相談なら

社長のための 資金繰り 緊急対策相談室

無料相談受付中

中小 企業再生 ER

アドバンスパートナーズ株式会社
代表取締役 辰岡 泰文

私自身失敗、挫折をバネに事業再生家として再チャレンジしています。 一人でも多くの経営者の方々の「言うに言えないこと」に係わり、元気な笑顔を取り戻していただき、元気な中小企業になっていただくことが私の使命であると考えます。

続きはコチラ

企業再生レポート 辰岡泰文ブログ
■ブログ更新情報 2018/01/12
会社を絶対潰さぬ極意とは?「失敗の事業計画」」を更新しました。

中小 企業再生 ER 商品のご案内

タ−ンアラウンドパートナーズガイド2009

別冊「タ−ンアラウンドパートナーズガイド2009」は、全国の企業再生支援に携わる法人・団体が所有しています。夕一ンアラウンドマネージャー定期購読先+下記4,776箇所以上。

事業再生アドバイザー

窮地に立たされた中小企業を救うのは熱い想いを抱いた事業再生アドバイザーたちだ!頼りになる地域密着・事業再生アドバイザー18団体を紹介。

ターンアラウンドマネージャー 2008年2月号

ターンアラウンドマネージャー 2008年2月号 特集「DIPファイナンス徹底研究」にて、辰岡 泰文が「セールアンドリースバック」を執筆しました。

大阪日日新聞

2008年8月9日の大阪日日新聞に掲載されました。

メディア掲載実績はコチラ

中小 企業再生 ER 個別守秘相談

中小 企業再生 ER アドバイザリー契約


中小 企業再生 ER コンテンツ一覧

中小 企業再生 ER 倒産危機からの復活!!企業再生レポート登録フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
『まぐまぐ!』から発行しています。

まぐまぐ!にて殿堂入りとなりました!

HOME >倒産危機からの復活!! 企業再生 レポートバックナンバー> 第11号 資金繰りにつまったら〜手形ジャンプ・支払猶予手法

第11号 資金繰りにつまったら〜手形ジャンプ・支払猶予手法

残念ながら、銀行からの新規融資を断られ
リスケによる借入金返済減額しても資金ショート危機の
最後のウルトラC作戦です!

誠意をもって、早めに手を打ちましょう!
そして、資金繰りは6ヵ月先まで計画を立てましょう!

もし資金ショート危機の懸念あれば・・・
その原因は、何か?

1.赤字?
2.売掛金回収遅延、焦げ付き?
3.在庫資金?
4.季節資金?
5.設備資金?
6.その他?

原因を分析して、傾向と対策を早急に立てる

万策尽きた時は、今回のテーマであります「ウルトラC」作戦です!
ポイントは、大口仕入先に的を絞り支払い猶予を
お願いに上がりましょう!
現金支払い先は、支払額の一部が用意できれば
比較的話がしやすいでしょう!

しかし、、、手形ジャンプはかなり厳しいですね!!
それは、相手先が

1.手形を銀行で割引していないこと
2.手形裏書して支払先に譲渡していないこと

が前提条件になりますから・・・
ましてや相手先が下請先などの零細企業の場合、
手形を所持されているか?限りなく赤信号!!

そのお願い手法は、緊急救命室へ御相談を!
ポイントとして応諾しやすい対策は、経営改善計画書でもって交渉です
単なるお願いでは、先方も困った、困っただぁ〜です

尚、手形ジャンプと支払猶予は、仕入先の信用ダウンを招きますので
注意が必要です

注意1 仕入先の交渉が駄目な場合、不渡りによる信用不安で
    倒産リスクが大

注意2 同業者間での信用不安が広まり仕入れストップ状態?
   今後の取引は、決済条件の悪化を招く

勿論、いい事もあります!

いい事  支払いが先に延び、資金繰りが楽に!(一時的に)

このような事も視野にいれ、仕入先との日頃の人間関係は大事!!
でも、今回のウルトラCは1回限りのジョーカーです!




HOME >倒産危機からの復活!! 企業再生 レポートバックナンバー> 第11号 資金繰りにつまったら〜手形ジャンプ・支払猶予手法

資金繰り相談室 TEL

ページTOPへ


HOME | 事業内容 | 企業再生した事例集 | 代表挨拶 | 会社概要
サイトマップ | プライバシーポリシー | お問合せ・ご相談


Copyright c 2006 architec-ja.com All Rights Reserved./porwered by JHM