中小企業の資金調達相談なら

社長のための 資金繰り 緊急対策相談室

無料相談受付中

中小 企業再生 ER

アドバンスパートナーズ株式会社
代表取締役 辰岡 泰文

私自身失敗、挫折をバネに事業再生家として再チャレンジしています。 一人でも多くの経営者の方々の「言うに言えないこと」に係わり、元気な笑顔を取り戻していただき、元気な中小企業になっていただくことが私の使命であると考えます。

続きはコチラ

企業再生レポート 辰岡泰文ブログ
■ブログ更新情報 2018/01/12
会社を絶対潰さぬ極意とは?「失敗の事業計画」」を更新しました。

中小 企業再生 ER 商品のご案内

タ−ンアラウンドパートナーズガイド2009

別冊「タ−ンアラウンドパートナーズガイド2009」は、全国の企業再生支援に携わる法人・団体が所有しています。夕一ンアラウンドマネージャー定期購読先+下記4,776箇所以上。

事業再生アドバイザー

窮地に立たされた中小企業を救うのは熱い想いを抱いた事業再生アドバイザーたちだ!頼りになる地域密着・事業再生アドバイザー18団体を紹介。

ターンアラウンドマネージャー 2008年2月号

ターンアラウンドマネージャー 2008年2月号 特集「DIPファイナンス徹底研究」にて、辰岡 泰文が「セールアンドリースバック」を執筆しました。

大阪日日新聞

2008年8月9日の大阪日日新聞に掲載されました。

メディア掲載実績はコチラ

中小 企業再生 ER 個別守秘相談

中小 企業再生 ER アドバイザリー契約


中小 企業再生 ER コンテンツ一覧

中小 企業再生 ER 倒産危機からの復活!!企業再生レポート登録フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
『まぐまぐ!』から発行しています。

まぐまぐ!にて殿堂入りとなりました!

HOME >倒産危機からの復活!! 企業再生 レポートバックナンバー> 第7号 元回収担当者の独り言 2

第7号 元回収担当者の独り言 2

銀行に「報告する」のと「没交渉」は運命の分かれ道!


資金繰りに窮して、すぐやるべきなのは、銀行に状況を報告するということです。
返済が止まり、債務者から何の連絡もないし連絡も取れないのが銀行が一番いやがることです。
事前に早めに銀行に状況を報告するということは、延滞しそうになり迷惑をかける
銀行に対する礼儀等以上に深い意味があります。
すなわち、延滞という迷惑をかける相手(銀行)に対して
いざ債務者の返済が滞ったとき、銀行の内部での担当者の仕事は、

本部あて報告
債務者あて督促の準備
債務者あて面談にて状況説明要請
等の事務処理が始まります。

延滞が始まったときの銀行の担当者の事務はかなり細かく時間を割くものです。
何の事前連絡もなく突然延滞となった場合、
担当者はそれこそ限られた時間で夜遅くまで報告書等をまとめます。
他の顧客の仕事を後回しにして、犠牲にして、延滞の対応に終始するわけです。

これが事前に聞いていたことであれば、担当者も自分の仕事の段取りを付けて、
余裕を持って延滞にかかる対応準備ができます。
担当者も人間であり、事前連絡を受けた場合とそうでない場合とでは、
心情的に受け止め方がまったく違いますし、
債務者企業に対する不信感もまったく違います。

少なくとも、たとえばこれからリスケ申出という「お願い」をする相手に対して、
心象を害さないようにするのは自明の理といえます。

目前で延滞となりそうな状況で、この窮地を何とかしのいで
将来復活・まさに再生を考える債務者であれば、好ましいシナリオとしては、

リスケ申出
→銀行応諾
→経営改善
→復活・再生
等を考えます。

このシナリオを実現するには、経営者の気力とともに、銀行の協力が不可欠です。
そのため、銀行への報告は、早ければ早いほどよいのです。

これはリスケ申出の場合に限ったことではありません。再生のシナリオの節目節目で、
現状をこまめに銀行担当者に報告することが大切です。

それから、社長が自ら報告すること・・・これが大事です。
経理担当、税理士などに銀行あて報告を丸投げするのはダメです。
もちろん、随時補足説明する人と同席するのはかまいませんが・・・。

一方、銀行の説明要請にも応えず、没交渉、
挙句は音信不通の場合は、銀行としては、選択肢が限られてきます。

法的対応(担保物件の競売、資産の仮差押、貸し金返還訴訟差押、など)しかなくなってきます。
債務者自らが銀行の選択肢を狭めて、悪い方向に進んでしまいます。



HOME >倒産危機からの復活!! 企業再生 レポートバックナンバー> 第7号 元回収担当者の独り言 2

資金繰り相談室 TEL

ページTOPへ


HOME | 事業内容 | 企業再生した事例集 | 代表挨拶 | 会社概要
サイトマップ | プライバシーポリシー | お問合せ・ご相談


Copyright c 2006 architec-ja.com All Rights Reserved./porwered by JHM