中小企業の資金調達相談なら

社長のための 資金繰り 緊急対策相談室

無料相談受付中

中小 企業再生 ER

アドバンスパートナーズ株式会社
代表取締役 辰岡 泰文

私自身失敗、挫折をバネに事業再生家として再チャレンジしています。 一人でも多くの経営者の方々の「言うに言えないこと」に係わり、元気な笑顔を取り戻していただき、元気な中小企業になっていただくことが私の使命であると考えます。

続きはコチラ

企業再生レポート 辰岡泰文ブログ
■ブログ更新情報 2018/01/12
会社を絶対潰さぬ極意とは?「失敗の事業計画」」を更新しました。

中小 企業再生 ER 商品のご案内

タ−ンアラウンドパートナーズガイド2009

別冊「タ−ンアラウンドパートナーズガイド2009」は、全国の企業再生支援に携わる法人・団体が所有しています。夕一ンアラウンドマネージャー定期購読先+下記4,776箇所以上。

事業再生アドバイザー

窮地に立たされた中小企業を救うのは熱い想いを抱いた事業再生アドバイザーたちだ!頼りになる地域密着・事業再生アドバイザー18団体を紹介。

ターンアラウンドマネージャー 2008年2月号

ターンアラウンドマネージャー 2008年2月号 特集「DIPファイナンス徹底研究」にて、辰岡 泰文が「セールアンドリースバック」を執筆しました。

大阪日日新聞

2008年8月9日の大阪日日新聞に掲載されました。

メディア掲載実績はコチラ

中小 企業再生 ER 個別守秘相談

中小 企業再生 ER アドバイザリー契約


中小 企業再生 ER コンテンツ一覧

中小 企業再生 ER 倒産危機からの復活!!企業再生レポート登録フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
『まぐまぐ!』から発行しています。

まぐまぐ!にて殿堂入りとなりました!

HOME >倒産危機からの復活!! 企業再生 レポートバックナンバー> 第62号 資金が不足する場合の対応策 1

■■■企業再生sell&leasback オフィシャル■■■
http://www.adv-partners.com/

■■■中小企業再生の緊急救命室■■■
http://www.architec-ja.com/


□第62号 資金が不足する場合の対応策 1□


企業の倒産とは
資金繰りが、破綻する事です。
こうした事態が発生する大きな原因は、
収益力の悪化にあります。
ですから、売り上げが拡大し、
損益計算書上も黒字を計上している企業であれば、
資金繰りに関してそこまで気を使う必要もないと思われがちです。
しかし実際には、資金繰りが楽ではないケースもあるのです。 
損益計算書上、どんなに利益が上がっていたとしても、
売上代金の多くが未回収であったり、
売上代金の回収より仕入れ代金などの支払いの方が
早かったりしたら、現金収支はマイナスとなり、
資金繰りがうまくいかない状態に陥ってしまうのです。
すなわち、「決算上の利益=現金」でなくて、
利益は売掛金、受取手形、在庫などに隠れており、
現金化するまでの資金繰り次第で、
「黒字倒産」も十分ありうるのです。

そこで資金繰りの悪化の原因と対応策について
説明していきたいと思います。

1.回収と支払のバランスの不一致
一般的に、仕入も販売も
信用取引(掛取引)で行われることが多いと思います。
掛で販売し場合、売掛金が入金されるまで
資金は販売会社が負担することになります。
また、先方の支払件が約定変更で延びた場合にも、
同様に資金負担をすることになります。
売上回収の期間と仕入支払の期問のバランスが崩れて、
売上回収のサイトが延びたり、
仕入支払のサイトが短くなったりすると
資金負担が増えることになります。

まず、大まかな日繰り(日次)の資金繰り表を作成して下さい。
そして取引先別に回収条件(期間、入金日)と
回収予定を一覧表にしてください。
仕入先も同様です。
給与の支払い(金額、支払日)も忘れず記入します。
何か見えてきませんか?
よく見ると、よくあるケースで
入金、支払が月末。給料日が25日。
入金がもう少し早ければとか、
支払がもう少し先ならラクなのにと思うはずです。
しかし入金日の変更は難しいものです。
ポイントは、ほんの少しだけ支払日を遅らせるのです。
このケースであれば、支払日を月末から5日に変更します。
5日だけなので取引先の同意が得らやすいのです。
給料日の変更も実施しやすい方法です。
当たり前のことですが、
以外に気が付いていないケースもあるのです。


資金繰りのことで悩んでいるなら、
最悪の状態になる前に気軽にご相談ください。


尚、個別守秘相談も毎週月〜金曜日、
弊社コンサルティングルームにて開催しております。
お気軽にご予約下さいませ。

■■■企業再生sell&leasback オフィシャル■■■
http://www.adv-partners.com/

■■■中小企業再生の緊急救命室■■■
http://www.architec-ja.com/



▼個別守秘相談について詳しくはこちら▼
http://www.adv-partners.com/jigyou/seminar.html



HOME >倒産危機からの復活!! 企業再生 レポートバックナンバー> 第62号 資金が不足する場合の対応策 1

資金繰り相談室 TEL

ページTOPへ


HOME | 事業内容 | 企業再生した事例集 | 代表挨拶 | 会社概要
サイトマップ | プライバシーポリシー | お問合せ・ご相談


Copyright c 2006 architec-ja.com All Rights Reserved./porwered by JHM