中小企業の資金調達相談なら

社長のための 資金繰り 緊急対策相談室

無料相談受付中

中小 企業再生 ER

アドバンスパートナーズ株式会社
代表取締役 辰岡 泰文

私自身失敗、挫折をバネに事業再生家として再チャレンジしています。 一人でも多くの経営者の方々の「言うに言えないこと」に係わり、元気な笑顔を取り戻していただき、元気な中小企業になっていただくことが私の使命であると考えます。

続きはコチラ

企業再生レポート 辰岡泰文ブログ
■ブログ更新情報 2018/01/12
会社を絶対潰さぬ極意とは?「失敗の事業計画」」を更新しました。

中小 企業再生 ER 商品のご案内

タ−ンアラウンドパートナーズガイド2009

別冊「タ−ンアラウンドパートナーズガイド2009」は、全国の企業再生支援に携わる法人・団体が所有しています。夕一ンアラウンドマネージャー定期購読先+下記4,776箇所以上。

事業再生アドバイザー

窮地に立たされた中小企業を救うのは熱い想いを抱いた事業再生アドバイザーたちだ!頼りになる地域密着・事業再生アドバイザー18団体を紹介。

ターンアラウンドマネージャー 2008年2月号

ターンアラウンドマネージャー 2008年2月号 特集「DIPファイナンス徹底研究」にて、辰岡 泰文が「セールアンドリースバック」を執筆しました。

大阪日日新聞

2008年8月9日の大阪日日新聞に掲載されました。

メディア掲載実績はコチラ

中小 企業再生 ER 個別守秘相談

中小 企業再生 ER アドバイザリー契約


中小 企業再生 ER コンテンツ一覧

中小 企業再生 ER 倒産危機からの復活!!企業再生レポート登録フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
『まぐまぐ!』から発行しています。

まぐまぐ!にて殿堂入りとなりました!

HOME >倒産危機からの復活!! 企業再生 レポートバックナンバー> 第23号 「短期借入金」あれこれ その3 商工ローン

■第23号 「短期借入金」あれこれ その3 商工ローン■

今日は、商工ローンについてお話します。

銀行・信組等での資金調達に行き詰った場合、
次に、〜ファイナンス・〜リースからの借入に依存し始めます。
それでも苦しいときには、商工ローンへと行ってしまいます。
さらに、親族、ヤミ金まで行き着くと破滅します。

商工ローン以下の領域にどっぷり浸かる頃には、
もはや、事業ではなくなっています。
経営を考える暇など無く、ひたすら、資金繰に追われています。
「最後のあがき」に近いものです。
「最後」と申しますのも、復活がかなり困難になるためです。


商工ローンに入る直前、
また、借りていても一時的な利用で済むあたり、
ここが事業再生を考える上での、重要なポイントとなります。
まじめな方ほど、金融機関・取引先等の関係も含めて思いつめ、
銀行借入の返済財源として、
さらに高利の商工ローンを引っ張るという
意味不明な行為を繰返すのですが、
これが慢性化してしまっては復活できません。
この一歩前で、我々事業再生の専門家にお話頂けたら幸いです。


しかし、やむなく商工ローン融資に頼らざるを得ない方も多いはず。
「三点セット」、「三羽烏」等いろんな表現がありますが、
一度借りると、すぐに三社ぐらいに増えてしまいます。
さんざん債務者を追い込んで、最後に他社へ債務を背負わせて、
スッと引いてゆく。彼らの常套手段です。
さすがに「腎臓売れ」だの言わなくなりましたが、
取立人の人格がクリーニングされた訳ではありません。
現に、リスケ交渉にもなかなか応じません。
むしろ、これ幸いと連帯保証人にアタックをかけてきます。
弁護士に相談して「当職は……」の文書を送付してもらえば、
普通の業者ならビビるのですが、彼らはなんとも思っていません。
彼らは弁護士さんすらナメていますので、
もし相談される場合には、
被害対策弁護団等の構成員をはじめ、
彼らの動向や弱点に精通していて、
ハードなやりとりに慣れっこの先生をオススメします。



HOME >倒産危機からの復活!! 企業再生 レポートバックナンバー> 第23号 「短期借入金」あれこれ その3 商工ローン

資金繰り相談室 TEL

ページTOPへ


HOME | 事業内容 | 企業再生した事例集 | 代表挨拶 | 会社概要
サイトマップ | プライバシーポリシー | お問合せ・ご相談


Copyright c 2006 architec-ja.com All Rights Reserved./porwered by JHM