中小企業の資金調達相談なら

社長のための 資金繰り 緊急対策相談室

無料相談受付中

中小 企業再生 ER

アドバンスパートナーズ株式会社
代表取締役 辰岡 泰文

私自身失敗、挫折をバネに事業再生家として再チャレンジしています。 一人でも多くの経営者の方々の「言うに言えないこと」に係わり、元気な笑顔を取り戻していただき、元気な中小企業になっていただくことが私の使命であると考えます。

続きはコチラ

企業再生レポート 辰岡泰文ブログ
■ブログ更新情報 2018/01/12
会社を絶対潰さぬ極意とは?「失敗の事業計画」」を更新しました。

中小 企業再生 ER 商品のご案内

タ−ンアラウンドパートナーズガイド2009

別冊「タ−ンアラウンドパートナーズガイド2009」は、全国の企業再生支援に携わる法人・団体が所有しています。夕一ンアラウンドマネージャー定期購読先+下記4,776箇所以上。

事業再生アドバイザー

窮地に立たされた中小企業を救うのは熱い想いを抱いた事業再生アドバイザーたちだ!頼りになる地域密着・事業再生アドバイザー18団体を紹介。

ターンアラウンドマネージャー 2008年2月号

ターンアラウンドマネージャー 2008年2月号 特集「DIPファイナンス徹底研究」にて、辰岡 泰文が「セールアンドリースバック」を執筆しました。

大阪日日新聞

2008年8月9日の大阪日日新聞に掲載されました。

メディア掲載実績はコチラ

中小 企業再生 ER 個別守秘相談

中小 企業再生 ER アドバイザリー契約


中小 企業再生 ER コンテンツ一覧

中小 企業再生 ER 倒産危機からの復活!!企業再生レポート登録フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
『まぐまぐ!』から発行しています。

まぐまぐ!にて殿堂入りとなりました!

HOME >倒産危機からの復活!! 企業再生 レポートバックナンバー> 第20号 「紹介」で融資が受けられるのか

■第20号 「紹介」で融資が受けられるのか■


今日は、融資を申し込むに際して、
「紹介」がどう位置づけられているかをお話します。


融資担当者を長年務めていると、
センセイと呼ばれる方やその秘書の方から
「現在、融資申し込み中の……さんのこと、よろしく頼むネ。」
などという電話を受ける事がよくあります。

また、センセイにも色々ありまして、
「……の融資、出したれや。出さんのやったら、
センシャ(街宣車?・戦車?)まわすゾ。」
なんてのも日常茶飯事です。


実のところ、現在の金融機関では、
この種の紹介型圧力で融資に直結することは
なくなってきました。
経験則上、ロクなことが無いからです。


融資資金の使い道や、その使い方に自信があるなら、
理詰で融資担当者を説得すればいいものです。
「紹介」にしがみついた段階で、
金融機関に対しては、
「わが社は、自信がありません。」
と告白をするようなものなのです。


現在の金融機関の実務では、
一応センセイをコケにはできませんので、
担当者やその上司が「はい、聞いております。」
と返事ができるように、
電話があった旨だけは内部で確実に
報告されていますが、実は、それだけなのです。


基本的に、
「紹介」融資に関するセンセイからの電話は、
重要度の低い事務的連絡事項と
位置づけられている事を理解しておきましょう。

くれぐれも、
「これで、何とかなる。」などと、
期待されませんように。



HOME >倒産危機からの復活!! 企業再生 レポートバックナンバー> 第20号 「紹介」で融資が受けられるのか

資金繰り相談室 TEL

ページTOPへ


HOME | 事業内容 | 企業再生した事例集 | 代表挨拶 | 会社概要
サイトマップ | プライバシーポリシー | お問合せ・ご相談


Copyright c 2006 architec-ja.com All Rights Reserved./porwered by JHM