中小企業の資金調達相談なら

社長のための 資金繰り 緊急対策相談室

無料相談受付中

中小 企業再生 ER

アドバンスパートナーズ株式会社
代表取締役 辰岡 泰文

私自身失敗、挫折をバネに事業再生家として再チャレンジしています。 一人でも多くの経営者の方々の「言うに言えないこと」に係わり、元気な笑顔を取り戻していただき、元気な中小企業になっていただくことが私の使命であると考えます。

続きはコチラ

企業再生レポート 辰岡泰文ブログ
■ブログ更新情報 2018/01/12
会社を絶対潰さぬ極意とは?「失敗の事業計画」」を更新しました。

中小 企業再生 ER 商品のご案内

タ−ンアラウンドパートナーズガイド2009

別冊「タ−ンアラウンドパートナーズガイド2009」は、全国の企業再生支援に携わる法人・団体が所有しています。夕一ンアラウンドマネージャー定期購読先+下記4,776箇所以上。

事業再生アドバイザー

窮地に立たされた中小企業を救うのは熱い想いを抱いた事業再生アドバイザーたちだ!頼りになる地域密着・事業再生アドバイザー18団体を紹介。

ターンアラウンドマネージャー 2008年2月号

ターンアラウンドマネージャー 2008年2月号 特集「DIPファイナンス徹底研究」にて、辰岡 泰文が「セールアンドリースバック」を執筆しました。

大阪日日新聞

2008年8月9日の大阪日日新聞に掲載されました。

メディア掲載実績はコチラ

中小 企業再生 ER 個別守秘相談

中小 企業再生 ER アドバイザリー契約


中小 企業再生 ER コンテンツ一覧

中小 企業再生 ER 倒産危機からの復活!!企業再生レポート登録フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
『まぐまぐ!』から発行しています。

まぐまぐ!にて殿堂入りとなりました!

HOME >倒産危機からの復活!! 企業再生 レポートバックナンバー> 第18号 無理やり黒字決算、トホホ話

■第18号 無理やり黒字決算、トホホ話■

今回は、ある社長さんの体験談をお話します。

決算間際に、融資担当者から、
「最近は内部での審査が厳しいので、
赤字決算はちょっと……。
厳しいご事情は承知しているのですが、
今期は形だけでも黒字にして頂いたほうが……。」
と、ビミョーな示唆が。

そこで、やむなく、減価償却費を圧縮、
在庫の過大計上、前受金の売上化などにより、
大幅赤字から僅かながら黒字へと、
なりふり構わぬ粉飾決算をやってしまったのでした。

後日、彼から
「確かに、黒字にはして頂いたのですが、
これでは、粉飾っぽいですねえ。
もうちょっと○×○×……。」
彼は、一体何をイメージしているのか。

複数の金融機関を当たってみましたが、
結局、新規のプロジェクト融資は受けられませんでした。

さらに、数ヵ月後、
税務署より調査が入りました。

社長さんは
「実は、融資担当者がうるさいので
黒字にしたのですが、実際は赤字でありまして、
ここのところを汲んで頂きたく……。」
と真実を告白。

しかし、調査官は
「へえ、そうですか。」
とサラッと一言。

何も聞かなかったかのごとく調査開始。
粉飾部分は全く見てみぬふりをし、さらなる納税を促すべく、
いくつかの問題点を指摘して修正申告させたのでした。

ほとんどゼロ円に近い黒字決算には、
上記のような出来事がよく発生します。

決算内容がこのエリアにあると、独特の雰囲気が漂います。

概して、税務署員は、
税を追加徴収する方向しか見たくありません。

融資担当者も、
赤字の実態を知っていながら黒字決算を促すときは、
それなりに△▲△▲な内容を求めています。


お気を付けください。


安易に無理な粉飾をすると、泣きっ面に蜂になりますよ。



HOME >倒産危機からの復活!! 企業再生 レポートバックナンバー> 第18号 無理やり黒字決算、トホホ話

資金繰り相談室 TEL

ページTOPへ


HOME | 事業内容 | 企業再生した事例集 | 代表挨拶 | 会社概要
サイトマップ | プライバシーポリシー | お問合せ・ご相談


Copyright c 2006 architec-ja.com All Rights Reserved./porwered by JHM