中小企業の資金調達相談なら

社長のための 資金繰り 緊急対策相談室

無料相談受付中

中小 企業再生 ER

アドバンスパートナーズ株式会社
代表取締役 辰岡 泰文

私自身失敗、挫折をバネに事業再生家として再チャレンジしています。 一人でも多くの経営者の方々の「言うに言えないこと」に係わり、元気な笑顔を取り戻していただき、元気な中小企業になっていただくことが私の使命であると考えます。

続きはコチラ

企業再生レポート 辰岡泰文ブログ
■ブログ更新情報 2017/10/11
経営危機の回避法とは?その4」を更新しました。

中小 企業再生 ER 商品のご案内

タ−ンアラウンドパートナーズガイド2009

別冊「タ−ンアラウンドパートナーズガイド2009」は、全国の企業再生支援に携わる法人・団体が所有しています。夕一ンアラウンドマネージャー定期購読先+下記4,776箇所以上。

事業再生アドバイザー

窮地に立たされた中小企業を救うのは熱い想いを抱いた事業再生アドバイザーたちだ!頼りになる地域密着・事業再生アドバイザー18団体を紹介。

ターンアラウンドマネージャー 2008年2月号

ターンアラウンドマネージャー 2008年2月号 特集「DIPファイナンス徹底研究」にて、辰岡 泰文が「セールアンドリースバック」を執筆しました。

大阪日日新聞

2008年8月9日の大阪日日新聞に掲載されました。

メディア掲載実績はコチラ

中小 企業再生 ER 個別守秘相談

中小 企業再生 ER アドバイザリー契約


中小 企業再生 ER コンテンツ一覧

中小 企業再生 ER 倒産危機からの復活!!企業再生レポート登録フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
『まぐまぐ!』から発行しています。

まぐまぐ!にて殿堂入りとなりました!

HOME >事業内容> 事業内容

中小企業再生の緊急救命室 事業内容

中小企業再生の緊急救命室 事業内容

 - 弊 社 の 特 徴 -


経営に困窮した企業に訪問し、経営者の方々とのご相談のなかで、よくお聞きするのは、
「知り合いの弁護士や税理士に相談すると破産や、
会社の整理を進められ、再生とは程遠い答えであった」とか
「リスケジュールのみでその他の打つ手は、ないと言われた」、
「コンサルタントに相談すると本に書いてあるような答えだけで相談料を払い、
これでは、書店で本を買ったほうがよかった」などです。

当社では、あらゆる方法を考え経営者の方々に再び企業家として挑戦していただける場づくり
理念として実態に則した計画を提案いたします。
つまり、なんとしても再び企業できるように、
また経営者の方々の意欲と挑戦心を最大限にいかせられるように考えます。
大きさや、かたちを変えても経営者として活躍し続けられる再生を目標とします。
そして、当社アドバンスパートナーズの代表である私も起業、
倒産、再生した一人として、その経験と実績を余すことなく皆様にご提供いたします。

企業経営の一から十までを知っている生き証人(経験者)として
知識だけではない実体験を持つのが当社の大きな特徴です。

財務のデューデリジェンス(財務の事実、実態の調査と把握)

企業経営が苦しい場合、どの企業も財務帳票が事実と異なる場合が多々あります。
これでは、本来の数字が把握できず、再生計画を立てるにもままなりません。

事実を反映した財務諸表の再構築をし、その企業の現在の実態を確実に表す作業です。

資産のデューデリジェンス(資産の現在価値の調査と把握)

どの企業も設備、建物、不動産な規模の大小にかかわらず資産をもっています。

その現在価値を調査、把握します、企業再生には、
欠かせない資産のオフバランスに取り組むために、
真に事業に絶対必要な資産と 優先順位の低いものとを
取捨選択するための調査をおこないます。

完全オーダーメードの再生スキームの構築

苦しい現状を解決するための最善の戦略を構築します。
経営者の心情や背景を十分理解した上で、
企業経営者の方々と気持ちを共有し同じ目線で、
共に考えて行きます。

また、当社と提携関係にある弁護士、司法書士、税理士、
ターンアラウンドマネージャーと、
リーガルチェック(適法監査)も含め、
慎重かつ迅速に戦略を実行します。


- 事 業 再 生 の 流 れ -   ▼画像をクリックして頂くと、その説明へとリンクします。

中小企業再生の緊急救命室 事業内容

企業再生 資金ショート回避・倒産防止

●財務会計のディーデリジェンス
  BS、PL、月次試算表、CFの見直し、作成。
●新規融資
  新規融資を獲得するための戦術策定と実行をします。
●リスケジュール
  借入金の返済計画を変更し、手元資金を潤沢にする。
●瀬戸際の戦術
  手形不渡りのリスクを回避し、優先順位に基づいた出入金計画。
●保証人対策
  保証債務関係の調査とリスク回避計画。

企業再生 経営存続可能な型造り

黒字経営ができる企業体制の構築
営業利益が確保できる企業の『かたち』をつくる…。
赤字企業から黒字企業を抜き出し、その部門(コアコンピタンス)で
経営存続できる体制をつくる

債務と事業を分離する新体制(新会社設立など)をつくる。

抵当権のついた、事業に必要不可欠な資産(店舗、工場、社長の自宅など)を
任意売却で当社が買い受ける。

新会社は、当社から必要不可欠な資産(店舗、工場、社長の自宅など)を
リースし、事業を継続する。

新会社は、複数年黒字経営を行い、ファイナンスが可能になった時点で
その資産を購入(買い戻し)する。

資産をもった収益可能な企業が生まれる。(企業再生)

旧会社は、債務償却をめざす。

企業再生 BS経営が中心の強い会社づくり

自己資本の向上によって、真に強い会社を目指す、中長期計画の作成。
経営理念の構築と全社員の認識共有。


 - 実際に、当社が企業再生した事例 -





HOME >事業内容> 事業内容

資金繰り相談室 TEL

ページTOPへ


HOME | 事業内容 | 企業再生した事例集 | 代表挨拶 | 会社概要
サイトマップ | プライバシーポリシー | お問合せ・ご相談


Copyright c 2006 architec-ja.com All Rights Reserved./porwered by JHM